痩身エステ後の生活習慣って?体型維持に必要なことを徹底リサーチ致しました。

トータルビューティーのメインビジュアル

痩身エステ後の維持

総額で数十万使い、手に入れた体型。
また、現在進行中で痩身エステに通っている女性も中にはいるかとは思いますが、実は痩身エステの効果を充分に実感するために最も重要なことは“サロン選び”でも“新型の痩身エステマシン”でもなく“術後のアフターケア”だということをご存知でしょうか?

 

アフターケアを行う女性

 

もちろん痩身エステを受けた時点で効果が出ていなければ、普段のケアをいくら頑張ったところで結果は目に見えています。
そのため、自分に合ったエステサロンやエステマシンを選択することはとても大事です。

 

 

しかし、それ以上にアフターケアを行わなければ体型はすぐに戻ってしまうどころか以前よりも太ってしまう可能性もあります。
せっかく高いお金を払って貴重な時間も使ったのに、効果もなければ以前よりも太ってしまったなんてことになったらすごく嫌ですよね。

 

そこで、当トータルビューティーでは“術後のアフターケアについて”ご紹介していきたいと思います。
また、ケアをした場合としなかった場合の違いについてもまとめたのでぜひ目を通し、意識を高めるようにしていきましょう。

 

痩せるエステについて詳しくはこちら

 

アフターケアとは?

では一体アフターケアとはどんなものなのかをご説明します。
アフターケアとは主に“日常生活で行うことのできるケア方法”のことを示します。
例をあげるとするのならば、食事制限や適度な運動などです。

 

ですが、特にダイエット食品を定期購入したり、自分ではできないような難しいマッサージをしたりする必要はありません。
あくまで“意識をする”という形で毎日できることをすることがコツとなります。

 

しかし中には毎日多忙で「運動に費やす時間がない!」 「外食ばかりになってしまう」という人もいるかと思います。
そんな人にはSIXPADの商品がオススメで、いつどこでも身につけるだけで運動と同じ効果を得られることができます。
そのため、一度購入をすれば無理なく体型を維持することが可能です。

 

 

 

ケアをした場合

美しい体型を維持している様子

 

次にケアをした場合とケアをしなかった場合の違いについてご紹介致します。

 

まず、ケアをした場合の話ですが、ケアをすることによって起こる良いことは沢山あります。
もちろん第一は“体型の維持ができていること”ですが、その他にも、

  • 以前よりも太りにくくなった
  • 太る食べ物を好まなくなった
  • 生活習慣が整って精神的にも安定している
  • 身体が軽くなった
  • 新陳代謝がよくなった

などがあげられています。

 

これらを見ても分かる通り、アフターケアを行うことによって体型を維持できるだけではなく、自然と「痩せやすい体質に変化する」ことがわかります。
結論、アフターケアはしっかりと行うべきだということです。

 

 

ケアをしなかった場合

リバウンドしてしまったイメージ

 

痩身エステは、内部に直接電流などをあて皮下脂肪を分解する作用があります。
また、そこからリンパマッサージなどで分解した脂肪や、体に溜まった毒素などを流し排出を促します。

 

しかし、いつまでたっても毒素を排出できなければまた血液の循環に沿って身体の内部に戻ってしまうし、ケアが十分にされていなければ、痩せるどころか太ってしまう可能性だってあるのです。
特に術後数時間は、脂肪を燃焼している状態になりますが、同時に“吸収が早い時間帯”でもあります。
その時間に食事を摂ってしまったり、ジュースを摂取してしまったりすると、2倍のカロリーを吸収したことと同じ扱いになってしまいます。

 

そして、自宅で毎日食事や運動などに気を付けなければ絶対に痩せることはできません

 

痩身エステは、ジムでの筋トレや自己流で行うダイエットとは違って、スピーディーに痩せられることがメリットです。
しかし、機械や人に頼りっぱなしではどんなダイエットでも成功はしないどころか、リバウンドという形で太ってしまう恐れもあるのです。
そのため、効果を出すにはケアをサボらず行うことが必要不可欠だと言えるでしょう。

 

 

まとめ

結果、痩せた体型を維持するだけではなく、さらに痩せやすい体質へと変えていくにはアフターケアが欠かせないということです。

 

また、はじめは「こんな細かいところまで気をつけるの?」と少し面倒に思うかもしれませんが、継続したアフターケアは必ず効果になって現れます。
ですので、一度騙されたと思って自宅でのケアを欠かさず行うことを意識して下さい。

 

きっと「痩身エステに通っているのに、あまり効果が得られない」という人はアフターケアに原因があるのでケアを徹底することにより、満足のいく効果を手に入れられるかもしれません。